トップページ 会社のあゆみ 会社概要 製品の紹介 品質管理 国内の納入先 輸出先
製鉄用高炉
実績とアイデアが世界の製鉄所で活きています
当社の主製品である純銅鋳物製品は製鉄用高炉および製鋼用転炉などで使用されています。これらの製品はいずれも極めて高熱環境下(最高2,400〜2,500℃)に曝されながら、使用個所によっては20年以上もの長期間の使用に耐えるように作られています。このため、材質には実用金属中、最も熱伝導性の優れた純銅を使用。かつ製品の形状を中空体とし、その内部に水を還流させて冷却し製品自体の溶損を防く方式を採用しています。

製品づくりの中でも最も難しいといわれる成分管理においては螢光]線分析装置による炉前分析と電気伝導測定による二重管理方式を導入。このような管理システムにより純度99.9%以上の製品も世に送り出しています。また、品質の向上を担うガスコントロールの分野でも二重脱酸法と真空脱ガス法という当社が自主開発した技術を組み合わせ、品質を飛躍的に高めることに成功。

現在では生産能力も冷却板2,000枚、銅ステーブ 500枚、
羽口・羽口クーラー3,000個、ランスノズル3,000個に達し、世界の製鉄所で広く使用されると共に、トップメーカーの地位を確保しています。

Copyright (c)2008 GOTO GOKIN Co.,Ltd. All rights reserved.