トップページ 会社のあゆみ 会社概要 製品の紹介 品質管理 国内の納入先 輸出先
会社のあゆみ


当社は大正15年に創業した後藤合金鋳工所を、昭和12年株式組織とし、昭和48年現社名に改めたものです。創業以来一貫して、鋳造上最も困難とされる純銅鋳物の研究にあらゆる努力を傾注し、高度な技術を開発してまいりました。

当社の主製品は、銅のもつ優れた熱伝導性を活用して水冷装置により、高熱環境下においても製品自体の溶損を免れつつ機能し、又は同時に装着部周辺の冷却効果を高めるなどの目的で使用される純銅鋳物です。

これらのうち、製鉄高炉用の羽口、羽口クーラー冷却板熱風弁及び熱風弁座については、去る昭和34年、純銅鋳造の困難を克服した功績に対して、大河内記念生産賞を受賞しております。

その他、高炉用部品としては、銅製ステーブ及び、水滓製造用鉱滓樋、製鋼部品としては、転炉用ランスノズル、サブランス及び連続鋳造用モールド銅板を、また、電気炉用部品としては、電極ホルダー及び炉壁クーラーを製作しております。

上記のほか、当社は銅のもつ高電気伝導性を活用Lた各種の電気機器用部品を製作するなど、純銅鋳物のスペシャリストとして最も信頼される製品を、国内はもとより広く海外にも供給し、多大のご愛願を賜っております。



Copyright (c)2008 GOTO GOKIN Co.,Ltd. All rights reserved.